Home » 福祉活動 » 地域福祉活動計画の公募委員への応募

地域福祉活動計画の公募委員への応募名古屋市 | 成年後見 相続手続き・相続登記 財産管理 遺言書作成 遺言執行 | 丸田司法書士事務所

category : 福祉活動 2013.11.21 

2013年2月20日

ひまわり

社会福祉協議会が行っている、「地域福祉活動計画」の作成に参加することができる公募委員に応募しました。

地域福祉活動計画の意義

誰もが安心して暮らせる住民主体の福祉のまちを目指す。計画策定の意義  

活動内容

「作業部会」の委員となり、テーマ別のワーキンググループに入って、地域福祉活動について、住民の視点を活かして、意見を出したり、時には調査をしたりしながら、計画を策定していく。

応募用紙の応募動機欄には、

「権利擁護活動をしている中で、この地域は、他の地域に比べ、行政、医療・介護等の福祉、及び諸団体の連携が不足していると思われます。また、権利擁護についても目立った活動がなされていないように見受けられます。連携の進んでいる地域を参考にし、諸団体がスムーズに連携できるような協働体制を整え、さらに住民コミュニティと一体となって、今後到来するであろう超高齢化社会においても、みんなが安心して暮らせる社会をつくる。そのための活動に参加したいと思い、応募しました。」

と書いて応募しました。

この後、書類選考、面談を経て、選考が決定されるそうです。


コメントフォーム

Twitter でフォロー

Sponsored by

Copyright(c) 2013 名古屋市 | 成年後見 相続手続き・相続登記 財産管理 遺言書作成 遺言執行 | 丸田司法書士事務所 All Rights Reserved.